読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AO.の音楽と楽器とたくさんの物欲。

神がかった物欲衝動と趣味のまま長年継続している音楽活動、音楽スタジオに関する気ままなブログ。音楽中心かもしれないし、突き動かす物欲衝動で様々なものをレビューとかしてみようと思います。

2014年。今、ダイナミックマイクは何を選ぶべきか。

プライベートでスタジオ練習をしていたらパッキーンとマイクが壊れちゃった。。。

f:id:aostapp:20141223131327j:plain

Oops!無残。
58様、安らかにお眠りください。。。

OPENしたばかりのAo.staPPのマイクは

というとってもありそうな機材配備でした。これは友人が善意で提供してくれたSM58たちですね。バンドスタイルではマイクが3本必要なことは往々にありますので、1本足らないだけでスタジオ運営に支障をきたしてしまいます!

あ、いや、そんな全損大事故じゃないんやけどね。ネジ切りがバカになったんでスコスコになっちゃうだけ。つまりこれで解決っちゃ解決。

f:id:aostapp:20141223131321j:plain

うん、治った。音も普通、問題なし。おK。

これはこれで使えるんですが、いざ破損した時の予備とか考えると、もう1本マイクがあってもいい気がします。

マイクを買わなきゃ!

さて。何を買おうか。ここにも物欲新し物好きのAO.の血がさわぐわけです。どうせ買うなら、ね。(そういう発想がいろいろな反感を買うわけですが。。。)
そ。治ったにもかかわらず壊れたせいにして僕は新しい機材を買いたいのです。

マイク選定!

マイクって本当、たくさんあるんですよ。ただバンドマンとかリハスタとか言うと、まぁ圧倒的にshureだったりするけで、shure以外のマイクで歌ったことがないボーカルさん、たくさんいると思うんすよね。

  • ベトナムでバイクといえばhonda
  • ジーパンといえばlevis
  • パーカーといえばchanpion reverse weave
  • スタジオでマイクといえばshure

なわけです。ただ、そんな中でも、たくさんのオーディオ、マイクメーカーが逸品のマイクを発表しています。ザッと各メーカーの押しの製品を並べて考えてみる!

SM58

SHURE  SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

普通に、普通に考えたら結構答えはひとつなんですよね。マイクといえばこれなんです。ダイナミックマイクの全ての基準となる

King Of Standard

なわけです。もう何年もこいつが基準なんです。間違い無いですよね。でもね、、僕的にはやっぱりちょっと、、、高い感があるんですね。どのスタジオでも必ず置いてる、必ず出会えるこのマイクは結構高いってことです。

OM5

AUDIX OM-5

AUDIX OM-5

これ!ボーカルマイクといえばこれ!とってもスリムな見た目と非常にクリアな音質、特に女性ボーカルにはマッチなどという言葉も聞きます。これいいですよね。うん。欲しい。うん。。。高いね。。。

SM58beta

SHURE  BETA 58A ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE BETA 58A ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

ゴッパーベータやね。これはSM58を良くした?高音をもっとクリアに引き出したような、リッチな高級感のあるサウンドです。確かに、58よりいいよね感がある。これはいいよね。いいものの値段がしますけどね。。。

D5

ごつっとした、AKGのマイクですね。男性向き、、みたいな話も聞きましたが、OM5とかに比べたら中低域もちゃんと出る感とかでしょうかねぇ。

e835

最近よく聞くゼンハイザーです。これも良さそう。一般的な評価も高そうですね。悩ましいなぁ。こいつは結構手頃かなぁ。

encore 100

Blue enCORE 100

Blue enCORE 100

新進気鋭の尖ったデザインでコンデンサーマイクが有名なblueですね。ダイナミックもあったんですね。気になる。

高い高いって。。。

そうなんです。いいマイクっぽいのって

高い!

っておもっちゃうんですよ。なんでか。

あんまり、、、違いがわからんから。

でしかないです。評判やyoutubeでの聴き比べなどはしますが、倍払ってでも欲しいマイクって、きっとあるんでしょうけど出会えてないというか。本気でいいマイクを探すなら、ボーカルさんをマイク屋さんに連れてって歌いまくってもらうってのは重要ですが、いまはそこまでなんですよね。だから、決め手は

安い
評判がいい
youtubeで聴き比べて納得感

の3点で決めたいと思います。

となったら決選投票は下記になりました。

BLUE enCORE 100 VS SENNHEISER e835

この2点ですね。SM58よりやすそうですし、評判も良さそう。

参考にしたyoutubeはこちら。


Blue Microphones enCORE 100 & Shure SM58 Comparison Review - YouTube


Sennheiser e835 FX Review Audio Demo vs SM58 & MP-75 - YouTube


TUTORIAL: e 835 Vocal and Speech Dynamic Microphone | Sennheiser - YouTube

うん。難しい。決定打がない。
価格も均衡している。

正直久々にこんなに迷ったなぁ。

10年前を振り返る。

Ao.staPPを作りたい、そんな夢を抱いていた10年前、
どうスタジオを立てるかなんて話は難しすぎてわからなかったけど、
置きたい機材なんかをよくネットでみては一喜一憂していました。

そんな中でレコーディングに欠かせないコンデンサーマイクを見ていた時、
このデザインに圧倒されたことがとても記憶に新しい。

Blue Kiwi Blue Microphones ラージダイアフラム・カーディオイド・コンデンサー・マイク BLUEBIRD Blue Spark Studio Microphone/マイク/マイクロフォン/Microphone【並行輸入品】
Blue Microphones BOTTLE ROCKETS STAGE ONE Blue Baby Bottle

なんと美しいデザイン。
ノイマン率いるごつっとしたコンデンサーマイクのイメージを一新する
スレンダーと高級感。

世の中にはこんなマイクがあるのか。かっこいいなぁ。

そうか。blueっていうのかぁ。。。

だからblueにしてみることにしました。


その10年前の憧れをこの手に、という思いでblueにしてみます。
ダイナミックマイクだしコスパ版やし、使ってみないとわかんないけど。。。)

Blue enCORE 100

やっぱりコンデンサーマイクみたいなかっちょいいデザインにダイナミックマイクはならないんでしょうかねぇ。

まとめ

ってことで、今回購入のマイクは

blue microphones encore 100

にしました。まぁ、他のスタジオではなかなかないでしょうねえ。
shure SM58と比べてどれくらい違うんでしょうか。楽しみです。

年内には入荷予定。お楽しみに!


スタジオのご予約はホームページから!

北摂箕面 music studio | aostapp 大人の音楽人へ 極上の演奏空間を。箕面でプライベートスタジオをレンタルしよう!