AO.の音楽と楽器とたくさんの物欲。

神がかった物欲衝動と趣味のまま長年継続している音楽活動、音楽スタジオに関する気ままなブログ。音楽中心かもしれないし、突き動かす物欲衝動で様々なものをレビューとかしてみようと思います。

iphone6を購入。これを機にスマホ遍歴。

ってことです。例に漏れず。

AO.です。

9/11はiphone6の発表、9/19が発売日でした。毎年のごとくですがスマホ分野の進化の日とも呼べますね。

AO.はこれまでandroid一筋、appleに対向するgoogleの勇姿を追い続けてきました。しかし例のごとく、スマホが重くてカクカク的現象は、どれほどその当時最高スペックのものを手に入れてもなかなか2年もその快適さを維持できるものではありません。

今回は、挙句の果てにiphone6発表の前々日にスマホが壊れる等というトラブルが発生。googleのことは嫌いじゃないですが、日々の生活にストレスになり始めていたスマホに快適性を求めることにしました。

ってことで、(どういうこと?)スマホ遍歴行きます。

HTC-MAGIC

HTC HT-03A(ホワイト)

HTC HT-03A(ホワイト)

わぁ、懐かしい!そうそうこれです。


劇団ひとりdocomoCM - YouTube

そうそう!劇団ひとりさんがCMしていました。懐かしいなぁ。

android 1.5からです。まぁ、持ってる人いなかったですね。変わり者の中の変わり者でした。当時iphoneは3Gなのかその前なのか・・・なんせ初代のほうでしたがandroidについてはは日本に上陸していない時に初めて発売したものです。

その時期も他にスマホがないものですから、なかなかサービスが整ってなくて、でも合間を縫っていろんなことが出来ました。テザリングにトライしたり、modOS(cyanogenmod)いれてみたり、クロックアップしてみたり、いろいろ試しましたね。

なぜiphoneじゃなくてandroidだったのか。

理由は2つです。

  • googleのサービスに親和的
  • docomoだった(iphoneなかったしsimフリーって概念もなかった。。。)

google謹製のOSなので、各種サービスがとても親和的。googleアカウントを主に使っているとこの便利さは驚きと革命の連続でした。

samsung galaxy S2

その当時、ひょっとしたら今もかも知れませんが、iphoneに勝てるかもしれないのはこいつしか無いという状況でしたね。日本では圧倒的iphoneでしたが、世界的にはこちらのほうが人気だったかもしれません。samsungの名を徹底的に押し上げた機種ですね。


ギャラクシーCM動画GALAXY S2(SC-02C)サムスン - YouTube

前機種からのスペックの違いに圧倒されたことを覚えています。
ただ、この頃は各社からスマホが発売されており、どちらかといえば、iphonexperiaか、、、的時のgalaxy参上、初代機にて革命を起こし、S2にて不動とも言える地位を確立しました。

そしてこのころからapple samsung闘争も始まりましたかね(汗
また、このころから、androidの欠点が垣間見れます。

  • メーカー製アプリのバンドルが多い
  • キャリア製アプリのバンドルが多い
  • OSアップデートがメーカー、キャリア依存

これは非常に質の低いものでした。(特に後者...docomo...)せっかくのandroidの有効性が台無しというレベルです。あまりスマホに詳しくない人は、キャリアに進められたままこれらを使ってると思うと非常にもったいない。androidossなので、それを刷新するアプリケーションがたくさん開発されており、これらを導入することでこのストレスはかなり軽減されますけどね。

ただ、OSアップデートに関してはメーカー、キャリアに依存して遅々と遅いものでした。当然、不要なアプリケーションをバンドルしているからですが。。。これらは脱獄でもしない限り先行投入できない【面倒さ】がありました。

加えてこの頃に動き出したことといえば

NEXUS

そう。google謹製とも言えるハードウェア(実際はgoogleご指名企業のハードウェア)が誕生してきます。
もはやandroidフリーク2年以上立っている私にとってこれは革命的でした。

  • 不要なアプリバンドルは一切なくgoogle一色。とってもシームレス。
  • OSアップデートの追従が早い。iosレベル

憧れたものですが、キャリアから一切発売されない面倒さがありました。かつ、日本のキャリアに浸透している悪癖、2年縛りの機種割引という依存症にかかっているので、本体だけ別買いになかなか足が向かなかったので結局スマホは手に入れなかったですね。。。

LG optimus G

ぼくは赤でしたが。そ、この子が直近で壊れるというかわいそうなやつなんです。


【テレビCM】docomo Optimus G L-01E テレビCM[本編/short ver ...

引き続きgalaxy の最新機種にしようかどうか悩んていた頃です。同じく韓国メーカーとしてパワーを上げているなと感じていたLG社ですが、発売されたスペックが他の機種を圧倒するスペックでした。これでこいつを採用です。ただ、圧倒する分厚さでした。前の機種より分厚いなんて。

1年間位はかなりストレスフリーで利用していましたが、やっぱり

  • 不本意に知らない間に再起動
  • 電池は1日持たない

などというよくある話になってきて、挙句の果て

ネットに繋がらない

というオチをiphone6発表直前に披露いただき、これまで苦節約6年間もandroidに従事してきた私AO.ですが、残念ながらこれを持ってandroidを一旦卒業させていただく選択肢を選びました。

iphone6

いやぁ、まずは、さすがですね。


Apple - Introducing iPhone 6 and iPhone 6 Plus ...

androidのマイナス点だったところに関しては全てカバーされているといってもいいんじゃないでしょうか。

  • 見た目も中身もスッキリしている
  • 電池も持つ
  • appleから受けるサービスもスピーディ(osとか、推定)

これが HW,SWの一体か、、と感じさせられます。

1日使った所感として、今少し気になるのは

  • 正直、、、ちょっと薄すぎ・・?落としちゃいそう。ケース選択で補完すべし。
  • 思ったより画面がでかい。(plusじゃなくても)5sまでのスマート感は少し薄れてるんじゃ。。。
  • from androidならではの使い勝手の違いにまだなれない
    • 戻るボタンとか
    • アプリを終了させるという考え方とか
    • 通知とか
    • とかとか。。。

ま、でも少なくとも日本ではスタンダートといえるところだと思いますので慣れですよね。

iOSに移る最大のメリット

これは、音楽関係のアプリが非常に充実していることですね。
iRigを始めとする、先進的な音楽アプリケーションはappleでしか体験できません。
これは今後色々試していく必要があります。

最後に

又どこかで、iphoneからandroidに乗り換えたい!って思えるようなandroidの活躍があることを期待します。